FC2ブログ

花探しの旅と天空のポピー 2019/6/1日

昨年の紅葉谷のオフ会で一緒だった、小諸からの女性に、群馬でもカモメランの咲く山があると聞き、満を持して行って来ました。



     今日の天空のポピー
IMGP4051.jpg



近くの山にカモメランが咲いて居るとは、全く知りませんでした。もし咲いて居るのなら、かなりの収穫なのですが、



          登り始め
P5300005.jpg



咲いて居ると言われたあたりを、一生懸命探して見ましたが、猪・鹿・熊が土を掘り返した跡があちこちにあり、なかなか見つけられません。



P5300008.jpg



P5300009.jpg



P5300010.jpg



既に咲いて居ると言われたあたりは、通過しましたが、どこにも見当たりません。その上一番会いたくない熊さんの親子に遭遇してしまいました。



P5300014.jpg



その為、戦意喪失、急ぎ下山して、花々の美しい風景を見に転戦しました。



           展望の良い所より妙義方面
P5300019.jpg



長瀞から秩父牧場方面に行き、そこにあるポピーの群落を見て来ました。俗に「天空のポピー」と言われていて、雑誌「絶景の日本の風景」に載ってていた為、一度は見て見たいと思っていました。



IMGP4094.jpg



IMGP4053.jpg



IMGP4062.jpg



高原に吹く風は涼しくて、こんな真っ赤な風景を見ていると、生きている幸せをつくづくと感じます。



IMGP4060.jpg



IMGP4072.jpg



IMGP4066.jpg




どうですか、少しくらい辛いことがあっても、こんな青い空と真っ赤な花々を眺めていれば、少しばかり元気が出てくるような気がしませんか。



IMGP4081.jpg



IMGP4077.jpg



IMGP4064.jpg





スポンサーサイト

今年も地蔵桜を見に行って来ました。

群馬で私の一番好きな桜は、沼田市上発地の地蔵桜(私が勝手に付けた名前です)です。今年も仕事で沼田に行ったついでに見て来ました。



          上発地の地蔵桜と武尊山方面
IMGP3732.jpg



迦葉山の麓で、今は玉原スキー場方面に行く途中の畑の中に地蔵桜はあります。平野部の桜より少し遅れて満開になり、武尊山の白い雪の嶺を後ろに、良い景色をつくっています。



IMGP3737.jpg



          地蔵さんが歩いているように撮って見ました
IMGP3716.jpg



IMGP3717.jpg



IMGP3718.jpg



IMGP3719.jpg



IMGP3720.jpg



IMGP3721.jpg



IMGP3722.jpg



IMGP3723.jpg



百花繚乱の桜、樹齢数百年の桜と全国に名の知れた桜はたくさんありますが、ここの枝垂れ桜は、名も知られず、畑の中にぽつんと咲いている桜で、ここに咲いて百年前後、多くの人の苦しみや悲しみを慰めて来たと思う時、名も無き桜や訪れた人の、哀歌が聞こえて来るような気がします。



IMGP3738.jpg



IMGP3733.jpg



IMGP3739.jpg



この近くに薄幸の歌人 江口きち は生まれました。女啄木と言われた人ですが、父はヤクザで母と栃木・千葉と流れ流れてたどり着き、この地に兄と妹と住んでいました。いつも居ない父のため、母が小料理屋を営み細々と暮らしていました。



IMGP3743.jpg



IMGP3744.jpg



IMGP3745.jpg



 武尊嶺の雪を人づてにきくがほどふところ深く住ふわれかも

 武尊根のふところ高み町の鐘聴こえくるかも夕の静寂に・・・・きち



IMGP3746.jpg



IMGP3747.jpg



IMGP3749.jpg



母は きち が郵便局に勤め始めた僅か4ヶ月の日に亡くなり、幼い時に脳膜炎になった兄と、小さな妹と暮らして行くには、まだ見習い中の給料では、生活して行くことができず、母のやっていた小料理屋をやることにしました。



IMGP3750.jpg



IMGP3752.jpg



離り来て思へばあはれ武尊なる山辺にいのち小さかりけり  

帰りゆく武尊は荒れてその下に住ひうごかぬわが定めあり・・・きち



IMGP3754.jpg



IMGP3757.jpg



ふるさとを遠住む人よふるさとの山の明け暮れにおもひ走せずや

人送り人迎へつつ幾夏を侘び生くらむか武尊の裾辺に・・・きち



IMGP3758.jpg



IMGP3759.jpg



生活苦と道ならぬ恋に破れ、きち は自分で縫ったまっ白いドレスに、真っ赤なバラの花を胸に付けて、脳膜炎の兄を道連れに青酸カリを飲み服毒自殺をしました。



IMGP3760.jpg



IMGP3762.jpg



武尊根は吾が生れどころ小さきいのちいのち終らば眠らむところ・・・きち


きちは武尊を眺めるこの地に生まれ、この山懐に包まれ、日本が太平洋戦争に向かおうとした、1938年に12月2日に25年の短い生涯を終わりました。この桜も地蔵さんも、きっとその生涯を知っているかも知れません。



IMGP3766.jpg



IMGP3769.jpg





花影の道

毎年この時期になると、ここ岩根山のツツジの「花影の道」を歩いて見たくなります。


P4100016.jpg



長瀞の岩畳付近から歩いて行くと、桜もあちこちで咲いていて、黄色いレンギョウや椿やハナダイコン・イカリソウまで咲き、春まっ盛りを感じます。



P4100002.jpg



P4100008.jpg



P4100009.jpg



山腹にある岩根神社の神職が明治時代に多額の費用と労力を費やして植えたのがここのツツジ群の始まりのようですから、もう100年を超えるツツジたちです。



P4100010.jpg



P4100012.jpg



P4100013.jpg



以前に地元の知人に教えてもらい、それからは何度もここに来ていますが、不思議とここに来た時は腰痛のときばかりでしたが、今日は大丈夫です。



P4100017.jpg



P4100019.jpg



P4100020.jpg



  十五夜お月さま ひとりぼち
  桜吹雪の花かげに
  遠いお里のおねえさま
  わたしはひとりになりました
                     童謡 花かげ  より



P4100024.jpg



P4100025.jpg



P4100026.jpg


花影は月に照らされた
桜の花影なのだそうですが、
今日は太陽の下の
ツツジ吹雪の花影です。
こんな花の下を歩いていると
やはり心が和みます。



P4100027.jpg



P4100030.jpg



P4100035.jpg



P4100036.jpg



P4100038.jpg



P4100040.jpg



このツツジ園の上部に着きました。
花影の下で ノンアルビールを飲み
ちょっと昼寝して、周回しました。



P4100041.jpg



P4100042.jpg



P4100056.jpg



ここのミツバツツジが咲き始めると
私の住む上州のアカヤシオも
そろそろ見ごろになります。



P4100057.jpg



P4100059.jpg



P4100061.jpg



岩峰に春風が吹き
日差しが少し明るくなれば
西上州の山々にも
ヒトツバナ・ヤシャのヨウラク
などと粋な名前を付けられた
ヤシオツツジが咲きます



P4100066.jpg



P4100070.jpg



P4100071.jpg



P4100072.jpg



P4100078.jpg



P4100079.jpg



P4100081.jpg



P4100082.jpg



P4100087.jpg



P4100088.jpg

今日は一日桜と梅見三昧。

2019/3/17日。
週末は晴れ間もちょっとだけありそうですが、荒れ模様の天気予報なので、近くの野山へ河津桜と梅の花見に行くことにしました。




       朝方は晴れていましたので、まず箕郷梅林へ
P3150012.jpg



IMGP3477.jpg



この辺りには箕郷梅林の他に榛名梅林・秋間梅林とたくさんの梅林があります。群馬は和歌山に次いで、日本では2番目の梅の産地です。本来は梅の実を採る為の梅林ですが、最近では観光にも力を入れていて、結構遠くからも観光客がやって来ます。



P3150014.jpg



P3150015.jpg



IMGP3480.jpg



P3150016.jpg



この箕郷梅林には蟹沢と善地と二つの梅林があり、まず蟹沢の梅林を見て来ました。



P3150019.jpg




IMGP3488.jpg




P3150020.jpg




以前は車の窓を開けて通っただけでも、梅の仄かな香りが感じたのですが、最近では近くで花を見ていても、香りが感じなくなりました。歳のせいでしょうか??。



P3150030.jpg



P3150031.jpg



P3150034.jpg



蟹沢で駐車料金を払いましたが、善地でも駐車料を払うようなので通過、景色のよい梅の花の下で食事にして、次に「伊勢崎市民の森公園」に行き河津桜を見て来ました。


IMGP3411.jpg




IMGP3448.jpg



IMGP3472.jpg


群馬ではこの伊勢崎市や隣の太田市は東南アジアやブラジルからの外人さんが多く住んでいます、その為かここにも多くの外人さんが、桜を楽しんでいました。



IMGP3452.jpg



IMGP3423.jpg



IMGP3467.jpg



さて話はちょっと変わりますが、私には40歳半ばを過ぎた独身の息子がいます。数年前に隣町に家を造り、今は2歳の雌猫のリンと二人??暮らしをしています。



IMGP3447.jpg



ところが先月に大病を患い手術の為、入院することになり、リンが我が家に引っ越して来ました。息子が住んでいた2階の部屋に、オイルヒーターに温度設定をして、いつも暖かな部屋で住んでいます。



IMGP3435.jpg



我が家では今迄動物を飼ったことは無く、どちらかと言うと苦手な方です。息子が入院する3日前に引っ越してきたリンは倅が持ってきた 餌をやっても一切食べず、水も飲まず、どうしたら良いか困ってしまい。息子に相談したら、入院の前日にやって来て、リンを説得したようです。



IMGP3440.jpg



それからは 良く食べるようになり、朝晩の食事を持って行き階段を登る音がすると、ドアーの前に座って、ニヤーンと鳴いて待っています。特に週に2回のグルメの日は、待ち切れずに催促までしています。



IMGP3451.jpg



最近では家内もかなり可愛くて仕方が無いようです。玩具をいろいろ買ってきて、しょっちゅう リンの部屋に行き遊んでいます。その倅も来週に退院してきますから、また隣町で二人??暮らしが始まり、我が家はちょっとばかり寂しくなります。



          2階の窓から景色を眺めている リン
P3150007.jpg








高崎市内で紅葉の名所に

2018/11/25日

3連休で暇を持て余し、近くの紅葉の名所に散歩に行って来ました。


IMG_0109.jpg



IMG_0115.jpg



IMG_0110.jpg



下の小川から霧が舞いあがり、幻想的な風景になっていました。



IMG_0111.jpg



IMG_0113.jpg



IMG_0108.jpg



今日は新しく購入したコンデジの試し撮りも兼ねています



IMG_0118.jpg



IMG_0122.jpg



IMG_0123.jpg



欲しかったコンデジでしたが、少し高かったので躊躇していましたが、後継機種が出るようで、かなり安くなり思い切って購入しました。



IMG_0131.jpg



センサ-サイズが以前のより大きいので、画質は以前のコンデジより良いようです。




IMG_0132.jpg



同じく高崎の名所の白衣観音もこのそばの丘陵に建っています。



IMG_0134.jpg




         高崎市街地の眺め
IMG_0137.jpg




プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR