FC2ブログ

ナツエビネ咲く山と尚仁沢湧水

2018/8/25日

毎日相変わらず暑い日が続いています。その為今日は、珍しいナツエビネの群生地と、涼しい沢沿いの道を歩いて来ようと思います。


     ナツエビネは少し遅かったようですが、それでもまだたくさん咲いていました
IMGP1488.jpg


IMGP1502.jpg



この花を見たことが無い方は結構多いと思います。絶滅危惧Ⅱ種に指定されてる花のようで、私も今日初めて見ました。先日近くの本屋で雑誌を立ち読みしていたら、丁度今頃咲いて居るらしいと書いてありましたので早速見に行って来ました。


IMGP1473.jpg


IMGP1506.jpg


蘭科の花はどう言う訳か、みな美しい花ばかりです。春のエビネも美しいですが、夏のエビネは薄紫の花が特に美しい花で、針葉樹の湿気の多い所で咲くようです。


IMGP1504.jpg


IMGP1507.jpg


ここのナツエビネは、たまたまこの前にあるシイタケ農家の方が、自宅で栽培していた種が、風に運ばれて自生し、今では1万本にもなるほどの群生になったとか・・・。


IMGP1518.jpg


IMGP1519.jpg


美しい花々を眺めるのは、心の中まで穏やかになるようで良いものでした。さあこれからは涼しい沢沿いの道を歩き、日本名水100選にも選ばれている、尚仁沢湧水群まで行って来ようと思います。


          林道を少し歩いて登山口に着きました
IMGP1521.jpg


           急な登りもあり
IMGP1523.jpg



           急な階段を降ります
IMGP1524.jpg


           吊橋を渡ります
IMGP1526.jpg


          涼しい沢沿いの道になりました
IMGP1531.jpg


IMGP1532.jpg


冷たい川の水は、川霧となり周りを冷たいミストとなって降り注ぎ、涼しくて気持ちの良い道でした。


IMGP1533.jpg


IMGP1535.jpg


湧水群あたりに着きました。あちこちから湧き水となって流れ落ち、通常の沢とはちょっと違った風景でした。


IMGP1542.jpg


IMGP1563.jpg


IMGP1565.jpg


IMGP1546.jpg


IMGP1547.jpg


近くの沢沿いの岩場に座り、蝉時雨と川霧に落ちて来る光芒を眺め、ノンアルビールとコンビニオニギリで昼食にしました。


IMGP1549.jpg


IMGP1552.jpg


IMGP1553.jpg


      さあ遠路帰りますから、下山します。


IMGP1566.jpg


IMGP1570.jpg


栃木県の塩谷町には原発汚染ゴミ最終処理場を国は作ろうとしています。勿論地元は猛反発していて、道路のあちこちに「汚染ゴミ最終処分地 建設反対」の看板が立っています。国や為政者は何を考えているんでしょうか??。こんな名水100選に選ばれるような所に。

         汚染ゴミ処理場は ’’いんねー”ですよね。


IMGP1573.jpg











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR