IMGP2833.jpg

石楠花咲く白毛門

(白毛門 2018/5/26日)

数年前の6月始めに登った白毛門付近には、雪筋を残した谷川岳をバックに石楠花が一面に咲いていて、綺麗な風景でした。その後何度かその景色を再度楽しもうと思い出かけましたが、その後は中々そんな景色に出会えませんでした。さて今日はどうでしょうか??。



          白毛門直下の石楠花  奥に笠ヶ岳・朝日岳
IMGP0240.jpg



          登り始め
IMGP0169.jpg



今日もエゾハルゼミの声を聞きながら登り、やがてウグイスの声も混じり、時々口笛でウグイスと話しながら登りました。



          中に泊まれそうな大きなウロのある木
IMGP0180.jpg



夏に良く登る東黒沢から白毛門沢の30mタラタラノセン。今日はかなり蒸し暑い日で、下の東黒沢あたりで水に浸かっていた方が涼しくて気持ちよさそうです。



IMGP0182.jpg



          松ノ木沢ノ頭直下の岩場より下の方を眺めて
IMGP0188.jpg



汗をビッショリとかいて、松ノ木沢の頭に着きました。ここにも石楠花はたくさん咲いて居るのですが、今日はもう終盤のようで、殆どが枯れてしまったようです。



          松ノ木沢の頭より 武能・蓬峠方面
IMGP0194.jpg



           これから登る白毛門
IMGP0196.jpg



IMGP0197.jpg



          振り返って天神平方面
IMGP0198.jpg




          登って来た尾根と松ノ木沢の頭方面
IMGP0202.jpg



白毛門直下付近になると何とか綺麗な石楠花に出会えました




IMGP0205.jpg




IMGP0206.jpg




IMGP0207.jpg




IMGP0212.jpg



山頂に着いたら、冷たく冷やしたノンアルビールを一気に飲もうと、ポカリを飲むのを我慢していました。山頂に着いて、まだ雪を残した山々を眺めて飲み、生き帰りました。



          白毛門山頂
IMGP0214.jpg





          白毛門と奥に谷川
IMGP0228.jpg




          朝日岳方面
IMGP0232.jpg




          笠ヶ岳方面
IMGP0233.jpg



IMGP0243.jpg




IMGP0244.jpg



山頂でゆっくりとジュースなども飲みながら休んでいたら、下の方で救急車のサイレンの音が暫く続いて、ヘリが2機も飛んできてホバリングしています。きっと事故だろうと思っていたら、マチガサワで雪崩に遭い3人の登山者が巻き込まれたようです。




          下山の尾根 一番左の沢がマチガ沢です
IMGP0236.jpg



数年前のゴールデンウイークの時にスキーを担いでマチガ沢に登り、上部でブロック雪崩が次々に発生していたので、その付近で急ぎスキーを履いて降りたこともありました。3時間も掛けて登ったのに、滑って降りたらたった30分で下山してしまいました。やはり今頃のマチガ沢の上部は結構怖い所です。




siraga111.jpg






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アップが早いですね。
山の先輩に30代後半に、白毛門の石楠花を見に連れて行ってもらったことがあります。
花の時季はしばらくご無沙汰しているので、インレットさんの写真で楽しませて頂きます。
昨日、神奈山でcyu2さんご夫婦とバッタリ。
やはりインレットさんのブログを見て花狙いで登って来たそうです。
シラネアオイが登山道脇に素晴らしかったです。
良い山を教えて頂きありがとうございます。

No title

今晩はインレットさん。白毛門の石楠花、綺麗ですね!
私も昨日はインレットさんに教えて頂いた大力山に(もしかしたら石楠花に会えるかと思い)行ってきました。
が、この暑さで僅かに残っているだけでした…それでも笠倉山頂からの越後三山の大展望には感激しました。
下山は魚沼アルプス周回の欲が出て、駒の頭から鳴倉山経由で反時計回りに下りましたが、急登のアップダウン続きとこの暑さがだいぶ体に堪えました。もう低山の時期ではありませんね!
来週は山の会で赤城山銚子の伽藍からオトギの森です。
是非また良い山をご教示ください。

No title

chiakiさん、今晩は。
神奈山に行って来ましたか、まだシラネアオイやミネザクラは
咲いて居たでしょうか??。花もたくさん咲いていて、眺めも
良く良い山だったと思います。
この日は暑かったですね。

No title

ゆーみん さん、今晩は。
大力山に鳴倉山あたりは雪のある頃は素晴らしい山になります。
その頃に是非登って見て下さい。銚子の伽藍からオトギの森ですか
少しは涼しそうですね。
これか暑い日になると、私は涼しい沢登りが主流になります
皆様にはあまり興味が無いかも知れませんが涼しくて
気持ちが良いのです。

No title

インレット様 こんばんは。
ピンクと赤い蕾の石楠花美しいですね。
素晴らしい風景堪能いたしました。
ありがとうございます。

石川・富山へ訪問出来ました。

白毛門は・・・

谷川岳が綺麗に見えるという事で、そのうちに登ってみたい山のひとつです。
シャクナゲが綺麗な今くらいの時期がいいようですね?
マチガ沢というとロープウェイ駅から林道をテクテク歩いて行った最初の沢だったでしょうか?
雪崩事故の事は新聞に載っていました!
インレットさんは事前に察知して回避されたご経験があったんですね!

No title

こんばんは~
白毛門、まだ行ったことないのですが、シャクナゲが咲く山なのですね。
本当にいつも花の良い山に登られていて勉強になります。
そうなんです、↑chiakiさんと昨日、バッタリしたんですよ~(*´∀`*)
インレットさんにもしかしてお会いできるかも?なーんて思ったりもしましたが、
chiakiさんとのバッタリも思いがけずでしたので嬉しかったです。
花もきれいで、ミネザクラにも会えて、
遠征した甲斐がありました、教えて頂きありがとうございました。

No title

白毛門の石楠花、沢山咲いて綺麗な良い時ですね。
残雪の谷川岳、笠ヶ岳、朝日岳などの山々と、石楠花の構図も素晴らしくて、
じっくり拝見して、勉強させていただきました<(_ _)>
私は、秋の白毛門を歩いています。
紅葉に彩られた景色も素晴らしかったですが、
石楠花の咲く季節も行ってみたくなりました。

No title

たかちゃん さん、今晩は。
めぐみ白山・笠間・雨晴・高岡と良い旅をして来ましたね。
羨ましい限りです。
ここはチョット険しい山で、そろそろ見納めかなー
と思いながら登っていました。

No title

宮星 さん、今晩は。
ここは群馬でも1・2くらいの急登の山です。そろそろ
ここは見納めかと思いながら登っていました。
マチガ沢は最初の沢です、案外この時期は上まで
簡単に行くことが出来ますが、雪崩はしょっちゅう
起きてる所です。

No title

cyu2 さん、今晩は。
遠路お疲れ様でした、帰りの電車ではズーット寝ていたのでは??
シラネアオイにもミネザクラにも会えて良かったですね、その他の
花もたくさん有ったと思います。もう1週間早ければもっと良かったと・・

No title

orihimeさん、今晩は。
ここは昨年の秋の終わりと冬始めの頃に登って初雪と
紅葉を同時に堪能したばかりでした、その時はあまり
感じませんでしたが、今回は暑かったせいかかなり
バテました。そろそろ ここは見納めかなー なんて
思いながら下山しました。あと1週間早ければ もっと
綺麗な石楠花が見られたと思います。

No title

石楠花と雪を残した景色は、なかなか
絵になりますね。
遭難の記事読みました東京都庁のかたのようですね。
ここをスキーでとは さすがにインレットさんです。

No title

シャクナゲはそろそろ終盤なんですね。
今年は嫌というほど咲いているところに見に行きたいと思っていたのに
ぼんやりしているとあっという間です。(>_<)

No title

noriさん、今晩は。
今頃のマチガ沢は雪崩れることが多い沢です。私が登った時もブロック雪崩が起きていて怖いので早々に滑って降りました。滑落の訓練などをしていたようですね。

No title

nousagiさん、今晩は。
十文字峠の石楠花ならばまだ間に合うと思いますよ。
そろそろ梅雨に入りそうですから、傘を差しても楽しめる
山にしようかと思っています。

No title

こんにちは。
白毛門に土曜日でしたか、マチガ沢で救助があって騒がしかったでしょうね。1mもの雪が落ちて来るのですか怖いですねー、スキーの人が多い所ですが、落ちて来た時など逃げるのに移動は尻セードが一番早そうですが想像するだけで怖いですね。白毛門はもう終盤のシャクナゲになりそうですか?私は日曜に谷川岳でした、てるてるさんとバッタリして楽しかったです。花がいっぱいでうれしい季節になりましたね。

No title

夢創歩さん、今晩は。
もう石楠花は終盤ですね。
てるてる坊主さんとバッタりでしたか、良かったですね。

この日はヘリの音が賑やかでした。
プロフィール

インレット

Author:インレット
殆ど毎週のように山に登り、時には沢登りも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR