FC2ブログ

満開の蝋梅を眺めてから御荷鉾山へ

2019/1/5日

我が家の小さな庭の蝋梅も丁度満開になりました。その頃になると、藤岡市鬼石町の桜山も蝋梅が満開になります。ここの処、寒い登山ばかりしていましたので、今日は暖かな陽だまり登山をと思い、桜山に行き蝋梅を眺め、そのほのかな香りを楽しんで来ました。




          今日の桜山のロウバ
IMGP2911.jpg




IMGP2886.jpg




IMGP2906.jpg




麗らかな暖かい冬の日
まさに冬麗
周り中黄色に染まっている
良い香りも漂い
のんびりと
ここで寝てしまいたい





IMGP2898.jpg




一人の登山者が
黄色い花のしたで
昨年の出来ごとでも
あるいわ今年の先のことなど
思っているのだろうか




IMGP2894.jpg




IMGP2905.jpg




遠くから来たらしい夫婦が
犬を連れて
楽しそうに歩いてた
犬もたのしそうに飛び跳ねている




IMGP2902.jpg




IMGP2916.jpg




IMGP2899.jpg




遠くから来たらしい夫婦が
犬を連れて
楽しそうに歩いてた
犬もたのしそうに飛び跳ねている




IMGP2895.jpg



IMGP2930.jpg




IMGP2931.jpg




陽だまりで少し早い食事にして、一応「山ノボラー」ですから、このまま帰っては申し訳ないので、近くの西御荷鉾山に登って来ようと思います。



           登り始め
IMGP2932.jpg




IMGP2936.jpg




       旧ゴルフ場の上に父不見山と奥に武甲から雲取への山なみ
IMGP2937.jpg



30分程で山頂直下に着きました




IMGP2938.jpg




夏には、ちらほらとニッコウキスゲが咲く山頂に着きました。




IMGP2940.jpg




           山頂より高崎・前橋方面
IMGP2942.jpg




          山頂より前橋方面
IMGP2943.jpg

 

          妙義の上に 浅間山方面
IMGP2944.jpg




下山して近くにある 尾崎喜八の「神流川紀行」の碑を読み帰宅しました。

 「父不見 御荷鉾も見えず 神流川 星ばかりなる万場の泊まり」・・・・  尾崎喜八







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR