FC2ブログ

今年初の新潟の山は坊谷山 20196/1/12日。

久しく雪模様の続いた新潟地方も、今日は何とか晴れ間もありそうなので、雪見登山を南魚沼地方の里山、坊谷山に登って雪国の風景を楽しもうと思います。



           坊谷山山頂より守門・下権現堂山方面
IMGP3023.jpg



この山は地元の登山者の方にも、あまり知られていない山と思いますが、実は知る人ぞ知る「雲海」の山なのです。今日もその雲海が見られれば良いなー と思いつつ登っていました。



           霧の湧く下・上権現堂山方面
IMGP2959.jpg



朝方は雲が湧き、雲海になるかと期待しながら登っていました。



IMGP2968.jpg



          登り始めの尾根
IMGP2966.jpg



生憎、雲海にはならないようですが、その片鱗は少し見られたようです。ここは里山の低山ですが、今回登った細越峠付近かtらの道は、ピークがいくつかあるようです。



          まず一つ目のピーク
IMGP2971.jpg



          そのピークから魚沼平野
IMGP2973.jpg



         次のピークを目指します
IMGP2974.jpg



IMGP2975.jpg



踏み跡は動物たちの歩いた足跡だけが残る道です。



IMGP2979.jpg



          後方に駒ケ岳方面が少し見えて来ました
IMGP2985.jpg



          二つ目のピークを目指します
IMGP2989.jpg



IMGP2990.jpg



         二つ目のピーク
IMGP2992.jpg



山頂からの眺めはそれ程変わりませんが青空が多くなり一層よい眺めになりました。



IMGP2997.jpg



IMGP2999.jpg



IMGP3000.jpg


少し降って三つ目のピークに行きます。



IMGP3002.jpg




IMGP3003.jpg



小粒ながらピリッと辛い道もありました



IMGP3005.jpg



五重の塔のような碑が立つ、三つ目のピークが見えて来ました。



IMGP3007.jpg



疫病が流行らないように祈願した塔の建つ山頂は、その名の通り「塔ノ山」と言われているようです。



           次に四っつ目のピークを目指します
IMGP3008.jpg



           歩いて来た尾根
IMGP3009.jpg



          いよいよ本峰かなー
IMGP3010.jpg



IMGP3012.jpg



          坊谷山 山頂
IMGP3013.jpg



魚沼平野が一望できる山頂に着きました。このあたりからは反対側から登って来たらしい、数日前の踏み跡がありました。




IMGP3022.jpg



遠くあるいわ近くに真っ白い山波が続き、その下には、雪の田畑が整然と並び、人家は静かに眠るように建っています。雪の無い地方に住んで居る人間にとっては、大変美しい風景です。



IMGP3024.jpg



IMGP3026.jpg



      駒ケ岳もすこし見えています
IMGP3027.jpg



山頂で、雪国の景色を楽しみながら食事にして、帰りは守門や上下権現堂などの山を眺め、来た時とは違う大崎方面に降りて帰ろうと思います。



          2年ほど前に六万騎山から登った、長森・堂平・猿倉山の上に聳える八海山と左に駒ケ岳
IMGP3028.jpg



          守門岳
IMGP3031.jpg



         下上権現堂山
IMGP3032.jpg



          下山の途中の木が暖かだったせいか湯気を出していました
IMGP3042.jpg



          下山の尾根
IMGP3035.jpg



今年始めての新潟の山でしたが、雪国の風景を充分に堪能しました。真っ白い山波の風景は心身ともに清らかにしてくれました。



IMGP3045.jpg





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR