FC2ブログ

綺麗な霧氷の茂来山 2019/2/10日

折角の連休も行きたい山の方向はみな雪マークばかり、どこに行こうかと迷った末、寒い日が続いていたので、霧氷の山にでも行こうと意を決し、フロントガラスに張り付いた、氷のように固まった、今朝がた降った少しの雪を払い、佐久の茂来山に行くことにしました。



          霧氷の桜並木
P2080122.jpg



この山には今日これから登る露久保沢コースを3度ほど登っています。隣の槇沢コースは2度紅葉の頃に登りました。これから登る途中には「森の巨人100選」に選ばれている、「こぶ太郎」や「大王とちの木」などの巨木があります。



          登り始め
P2080007.jpg



途中薄暗い杉林を過ぎて沢沿いを1時間ほど歩くと大きな橡の木が見えて来ました。「こぶ太郎」です。樹齢250年、幹回り5.3m高さは22mほどあります。



          コブ太郎
P2080010.jpg



この少し上にも「大王とちの木」があり、飢饉のときには実を食べてしのいだため、村の人には大事にされていたようです。



          大王とちの木
P2080015.jpg



この辺りまでは霧氷は見られませんでしたが、そろそろ霧氷の林に入って来ました。他所で見る霧氷よりも、少し繊細な感じがする霧氷ですが、それが一層美しく見えます。



P2080021.jpg


P2080022.jpg


P2080031.jpg



P2080038.jpg



今日 登山口への林道は新雪が10㎝ほど積もっていましたが、その下は固く凍ったアイスバーンになっていて、4輪駆動車でも坂は登れず、登山口の下の方に置いて登り始めました。佐久市付近では-6度くらいでしたから。これから登る上部方面は-10℃くらいになっているかも知れません。



P2080039.jpg



日影道でしたが上に少し明るさが・・・



P2080042.jpg



茂來山への尾根が近くになったようで、少し明るくなって来ました。



P2080049.jpg



P2080050.jpg



P2080054.jpg



P2080055.jpg



P2080056.jpg



槇沢コスからの分岐の尾根に着きました。ここからの尾根も霧氷が綺麗なようで楽しみです。



P2080066.jpg



P2080072.jpg



P2080073.jpg



桜並木のような霧氷の道になりました。




P2080074.jpg



P2080078.jpg



P2080085.jpg



今日はそれ程風は吹いて居ないのですが、陽射しにあたり溶けた霧氷が、桜吹雪のようにさらさらと落ちて来ます。



P2080087.jpg



P2080088.jpg



          山頂直下付近
P2080090.jpg



         茂來山山頂 1718m
P2080092.jpg



P2080094.jpg



山頂で地元群馬の鹿岳や荒船を眺め、正面に大きく見える八ヶ岳を眺め、美味しい食事にしました。



            八ヶ岳
P2080100.jpg



P2080109.jpg



          金峰・瑞牆方面
P2080113.jpg



          浅間方面
P2080108.jpg



         鹿岳方面
P2080107.jpg



          両神山
P2080104.jpg



          仙丈・甲斐駒・北岳方面も微かに
P2080110.jpg



時々は青空も見えましたが、殆どは曇り空でした。思っていた通りのキメの細かい美しい霧氷が見られ、展望を楽しみ下山しました。帰りの道も日差しが変わって、また美しくて楽しい道でした。



          帰りの尾根
P2080124.jpg



P2080125.jpg



P2080128.jpg



P2080129.jpg





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR