FC2ブログ

フカフカの雪が積もる守門黒姫 2019/3/9日。

我が家の庭の土佐ミズキの花も黄色い花びらをザランザランと咲き始めて来ました。今日は全国的に晴れマークが広がる予報のようで、朝早くに家を出て新潟にむかいました。



           今日登った守門黒姫より守門の袴・青雲・大岳方面
P3070110-2.jpg



守門黒姫と言ってもあまり馴染みの無い山と思いますが、山スキーをやる方には知られている山のようです。そのスキーやスノボーを持った地元のバックカントリーを楽しむ方が数人トレースを着けて呉れたため迷うことなく歩くことが出来ました。



     先ず破間川の雪に埋もれた橋を渡る事から今日の登山は始まります。上に見える山が
     今日の目標の山ではありません。今日登る黒姫は更に奥にあます
P3070006-2.jpg



歩き始めは雪が無ければ林道のような道でした



P3070013-2.jpg



P3070014-2.jpg



一応 今日のルートは地図で調べてスマホとGPSに入れて来ましたが、雪崩の跡もあり、沢筋の解り難い所もあるため、地元のかたのトレースが無ければかなり迷うと思われる道でした。



P3070021-2.jpg




P3070027-2.jpg




P3070047-2.jpg



P3070032-2.jpg



P3070048-2.jpg



今年はどこも雪が少ないようですが、この辺りの山は全く無縁のようです。周りの尾根は皆フカフカの真っ白い雪に包まれていて、穏やかな雪の山の様子です。



P3070037-2.jpg




           隣の稜線
P3070045-2.jpg



         遠くに今日登る守門黒姫がちょこっと見えて来ました
P3070038-2.jpg



          後ろにはいつも浅草岳が見えています
P3070052-2.jpg



最初は林道歩きの緩い登りでしたが、だんだんと急登になって来て、スノーシュー歩きでは疲れる登山になって来ました。今日は足が攣れてきそうな予感がします。



P3070054-2.jpg



P3070055-2.jpg



P3070056-2.jpg



上の稜線に出て右に尾根を登ればすぐに届くのですが、左の尾根に登り巻いて登るようです。



P3070060-2.jpg



P3070065-2.jpg




P3070073-2.jpg



          後ろに浅草から鬼ヶ面山方面
P3070069-2.jpg



         中央付近の山が今日の目的の守門黒姫です
P3070074-2.jpg



P3070076-2.jpg



今日はきつい登山になると思い、なるべくザックを軽くするため、カメラはコンデジを持って来ました。思ってもいなかった、こんな素晴らし景色の山ならば一眼を持って来れば良かったと悔いながら登っていました。



P3070077-2.jpg



          この山が今日の目的の守門黒姫です
P3070083-2.jpg



左の尾根から巻いて登ります。



P3070084-2.jpg



直登では無く左から登るようです。私の作ってきたルートも同じように左から巻くようになっています。



P3070092-2.jpg



P3070095-2.jpg



上部に登り上げると隣の守門の稜線も見えて来ました。烏帽子の奥に先週登った白山と粟ヶ岳も見えるようになり、その右奥に飯豊の山も見えてきました。



P3070097-2.jpg



P3070099-2.jpg



          守門の袴岳方面かなー
P3070101-2.jpg



          守門黒姫方面
P3070105-2.jpg



P3070112-2.jpg



P3070107-2.jpg



P3070113-2.jpg



足を何度か攣りながらやっと山頂に着きました。この山は前に守門の山が、後ろには浅草岳が見え、遥か彼方には下越の山に、さらに奥には飯豊が眺められ、守門の左の尾根の奥には越後三山も青い峰々の上に眺められ、今年登った山の中では最高の雪景色でした。

          守門の袴・青雲・大岳方面
P3070109-2.jpg



           支尾根の上に越後駒ケ岳・中ノ岳方面
P3070111-2.jpg



          浅草岳・鬼ヶ面方面と左に会津の山々
P3070116-2.jpg


山スキーヤーの方達は既に下の方にドロップして行き、誰も居ない山頂から、誰も居ない尾根を自分の踏み跡をたどり帰る事にしました。



P3070118-2.jpg



P3070117-2.jpg




陽も暮れて来て、なんとか視界が見えるうちに、11時間に及ぶ今日の登山が終わりました。疲れましたが、気持ちの良い疲労で、顔が日焼け雪焼けで少しヒリヒリしていますが、良い想い出の残る今日の登山でした。



P3070128-2.jpg






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR